カニ料理にはむき身がとても重宝します

年に一度は、カニを取り寄せているという方もいると思います。特に、年末年始になると家族が集まるため、かなりの量を取り寄せているという方もいるかもしれませんね。そんな方の中には、「ちょっと、取りすぎてしまった」という方、「そろそろ、ゆでガニは飽きてきた」と感じている方もいると思います。

 

そんな時は、少し手間をかけて料理に活用してみませんか。カニは、ゆでる、焼く、焚く、揚げる、蒸すなどの手間をかけることで、様々な料理に活用することが出来ます。また、カニはだしを出してくれますので、料理の味がプロ並みに変化することも出来ますよ。例えば、簡単な料理としては味噌汁。通常の味噌汁に、カニを加えるだけでも、かなり本格的な味に変えることが出来るでしょう。

 

また、冬場にはお鍋をする方も増えてくるでしょう。最後には、雑炊にするという方も多いと思います。そこに、身をほぐしたカニを入れてみましょう。だしの取れた雑炊は、ランクアップすること間違いなしですよ。その他、チャーハンの具のひとつとして加えたり、炊き込みご飯に加えたり、焼売などに加えることも出来ますよ。冷凍の状態の場合には、食べる分だけ解凍をするというのも、美味しく食べる方法のひとつとなります。解凍後は、すぐに食べること、再冷凍することは出来るだけ避けた方が良いでしょう。

 

この様に、カニの楽しみ方は様々ありますので、たくさん購入したという方は、料理にも加えてみてはいかがでしょうか。

カニむき身の上手な利用法について

ここ数年、お取り寄せサービス等が以前より利用しやすくなったことで、自宅でかにを美味しく食べたいと考えている人も大勢いると思います。そこで、カニむき身の上手な利用法というものをご紹介したいと思います。手軽にできるカニむき身の上手な利用法として代表的な料理に「かにめし」があります。「むき身」「醤油・酒・みりん・塩、だし」だけてつくれる料理でありながら、美味しく食べることができる料理として利用されています。自宅では、このかにめしに錦糸卵をかけて食べることが多いです。また、少々お金はかかりますが、いくらやサーモン、といったものと一緒にちらし寿司にするということも、カニむき身を利用する方法としておすすめすることができます。カニは品質にもよりますが、むき身として調理するという場合、やはり、あまりゴテゴテ調理せず、ボイルした状態で美味しく食べることができる方法を選ぶということがすすめられています。せっかくのむき身ですから、味が強いものと一緒に調理するともったいないですよ。

 

蟹のレシピの一例 かにサラダ

サラダはダイエット食としても大人気ですし、野菜摂取を心がけているヘルシー思考の人たちにも大人気のメニューです。蟹のサラダはマヨネーズで和えたものが人気です。好きな野菜をきってマヨネーズと塩コショウであえるだけの簡単レシピですが、サラダに使用するかにはしっかり絞って水気を切ってほぐしておくことが、美味しく作る最大のコツです。具材はきゅうりやたまねぎ、コーン、卵などが人気ですが、マカロニやチーズなどさまざまなものを入れられるので、本当にお好みだと思います。

 

蟹は意外とどんな食材にでもあいますし、特に野菜は栄養価も高いですから相性も良いですしオススメの献立の一つです。マヨネーズの外には、ヴァージンエキストラオリーブオイルを使った自作のドレッシングも良いとおもいます。ヴァージンエキストラのオリーブオイルは美味しいものでないと味もいまいちなので、日本だと輸入雑貨店などで買うとよいかもしれません。塩コショウ、バルサミコ酢、レモン汁などを合わせて、水菜や葉物などの野菜などと簡単に和えたものでも十分美味しいです。

 

さまざまなドレッシングのバリエーションがあれば、何度作っても美味しく食べられると思います。市販のものを少しアレンジするだけでも美味しくなります。これは市販のイタリアンドレッシングなどでもできますし、しそやパセリなどをつかっても美味しく仕上がるのですが、使う食材もセロリや海藻類、きのこ類などお好みで考えて組み合わせればいくらでもバリエーションが広がります。

 

カニクリームコロッケ

カニクリームコロッケというと、子供に特に人気で、まろやかな味がなんとも言えません。子供が喜んで食べるのも納得できます。作り方も簡単で、冷蔵庫でよく冷やした種に、衣をつけるだけです。愛情たっぷりのカニクリームコロッケは、誰もが喜ぶおかずです。外はカリカリで、中はトロトロなのが、カニクリームコロッケの醍醐味です。

 

作る時のコツは、衣付けで、コロッケに比べたらタネがやわらかいので、できるだけ丁寧に扱うことです。本格的なカニを使うのが面倒な人は、カニ缶を利用すれば良く、スーパーに行けば300円くらいで売っています。カニクリームコロッケを作る時の材料ですが、バター、小麦粉、ブイヨン、砂糖、塩、牛乳などがあれば良く、後は生クリーム、正油、味醂などがあれば簡単にできます。そして、蟹むき身150gに、玉ねぎ、マッシュルームなどを加えれば、より美味しく出来上がります。作る時のコツは、牛乳のお鍋とバターのお鍋を一緒にした後、火にかけながらしっかり混ぜることです。カニは低カロリーの食材なので、カニクリームコロッケは、血液中のコレステロールを減らしてくれる効果があります。