たらばがに&ずわい蟹の鍋セット

たらばとずわいの蟹鍋セットはオススメですよ。タラバガニとズワイガニの食べ比べをすれば食卓がほんとに盛り上がります。

 

 

 

 

カニの量について考えてみます

贈答品として、これからカニを贈ろうと考えている方。また、ご自宅でカニを楽しもうと購入を考えている方もいると思います。カニは、あまり普段から食べる物ではありませんから、どのくらいの量が適しているのか、なかなか難しいと思う方はいませんか。特に、贈答品として贈る場合、「家族が多いご家庭だから、どのくらい贈ると良いのだろう?」と悩んでいる方もいると思います。

 

では、カニはどの程度の量が適しているのか、量についてご紹介しましょう。一般的に、カニの一人分の量は200gから300gが目安となっています。カニの脚の場合には、一人8本から10本程度が目安といえるでしょう。ということは、4人家族の場合には、1.2s前後が適した量となります。もちろん、人によって食べる量も異なってきますし、好みによっても異なってくるでしょうが、目安として考えるのは、この量が目安となります。贈答品として贈る場合には、この目安があると分かりやすいですよね。カニしゃぶなどのセットの場合には、ほとんどの業者では「3人から4人分」などの表記がされていますので、鍋用の場合にはそちらを参考にすると良いですよ。

 

最近では、訳ありカニなどが格安で購入することが出来ます。1s、3s、5sなどのセットもありますから、ご家族で食べる際、お友達と食べる際には、こういったセットなどを選ぶのもおすすめ。何よりも、美味しいカニが格安で変えるのですから、魅力的ですよね。これから、カニの購入を考えている方は、ぜひこちらを参考にカニの量を検討してみてくださいね。

 

温泉宿でのカニ料理

温泉ツアーと蟹料理は縁が深いもののようで大人気のツアーになっています。ツアーなどで申し込む利点としては上等の蟹がお値打ち価格ということでしょうか。自分ではなかなか探し出せないような質の良い蟹料理を温泉とセットにして提供しているところが沢山ありますので、そういったツアーがあれば是非参加してみてください。もちろんあたりはずれはありますが、満足度は割と高いようです。また、ツアーになっていなくても、日本全国どこでも温泉は湧き出ています。特に旬の時期の北の方では寒い中での露天風呂でゆっくり温泉につかり身体を癒して、蟹料理も食べて大満足という人も多いでしょう。旬の時期であれば蟹料理を提供している旅館なども多いですから、温泉宿をインターネットで自分で検索しても、沢山ヒットしてくるとおもいます。普段インターネットを使い慣れていない人でも簡単に探し出せるのではないかとおもいます。そのくらい人気があります。最近では海外旅行も人気で、国内旅行というのは値段が高いのであまり人気がありませんが、蟹の新鮮で美味しいものは日本が一番ですから、手間を惜しまずリサーチに時間を掛けて、蟹料理と温泉を楽しむために自分でツアーを計画するのも良いとおもいます。家族皆で自家用車でいくのであれば、日帰りバスツアーなどより快適でゆっくりできるということもあるかもしれません。目的に応じて自分にあった温泉スタイルで蟹を楽しめれば良いのではないかと思います。