カニのむき身の通販をよく利用している経験から

数年前に大評判になっていた上沼恵美子さんも利用するというカニ通販でカニのむき身をはじめて頼んでみました。それまではカニと言ったら殻が付いていなければ・・・というこだわりがあったのですね。

 

でも、一度利用したらそのこだわりはどこかへ飛んでいってしまいました。
こんなに料理しやすく美味しいものだったなんて!。

 

今ではやみつきになってしまいました^^

かに本舗のズワイガニのむき身

 

 

カニのむき身は、足が体から離れたりしたいわゆる「わけあり」ものだと思うのです。だからそのぶん、もの凄く安いのですね。味は正規品とまったく違いのないものです。家でみんなで食べるなら全然オッケーですよね。

 

そして私が何よりも嬉しかったのはカニの殻のゴミが少ないことだったんです。これって凄く良くないですか?。蟹は食べてる時は良いのですが、生ゴミとなると匂いがけっこうしますよね。ゴミの日までは家でキープして置かなければならないので。でもむき身の場合は殻がとってあるので凄く助かるんです。ゴミの出ないエコ商品!?とも言えちゃうかも。

北海道函館の浜海道のタラバガニのむき身とビードロカット

浜海道から通販で取り寄せたタラバガニのむき身です。下の写真の方は殻が半分カットされている「ビードロカット」です。

 


タラバのビードロカットを頼んだのは「料理にも、そしてそのまま食べるのも」と一挙両得の狙いからでした。

 

そのまま食べてみた感想としては、浜茹でのタラバガニと比べてしまうと、ちょっと水っぽい感じがしましたね。まあ価格的に仕方のないところです。

 

もちろんカニ鍋やスパゲッティなどの料理に重宝しましたし、添付されているかに酢をつけて食べたら美味しかったです^^

北海道釧路の北釧水産のスワイガニのむき身


味なら一番と思うのが北海道釧路の北釧水産のズワイガニむき身です あまりの美味しさに感動!

北海道釧路の北釧水産のズワイとタラバのむき身セット

食卓を盛り上げる「ズワイガニ&タラバガニのむき身セット」をご紹介します。ズワイとタラバの食べ比べは楽しく盛り上がりますよ♪

カニしゃぶをするなら我が家ではタコも必須となりました

ちなみに私のサイトのランキングでもご紹介している釧路北釧水産のカニむき身は、同梱でタコが頼めます。ずわい&たらばカニしゃぶとタコしゃぶを一緒に楽しめるのですが、これがまた美味なんです!
昆布とつけダレが付いているので簡単にカニしゃぶしゃぶが作れちゃうのも嬉しいところ♪

 

お財布具合から私なら年末やお正月などの大人数の時は「かに本舗」が経済的で良いですね^^少ない人数なら釧路北釧水産が私のオススメです。その中間に位置するのが函館浜海道という感じです(^o^)

購入される時期によって価格、サイズが変動することがありますので今現在の商品規格は販売店サイトにてご確認くださるようお願い致します。
※【激安の訳あり蟹商品の場合はロシア、アメリカなどが原産国です。そのため為替状況(円安など)によって価格・規格が変わります】

蟹のむき身オススメ ランキング

コスパ断然! 【かに本舗】通販店『匠本舗』

カニ脚むき身セット

断然のオススメ商品がコレになります。1万円で750グラムのパックが4パックセットになっています。2人や3人の家族ではとても1日では食べきれない量が届けられます。サイズも2L〜3Lとけっこう太かったです。とても一度には食べられないのですが4パックに分けられているので必要分を解凍すれば良いので凄く使いやすいです。カニしゃぶしゃぶの他の料理にも使いやすいところが良いのです。サラダや蟹の天ぷら、お正月ならおせち料理などなど、飽きることなく食べることが出来て大満足でした。今年も注文が殺到すること間違いなし。我が家ももちろんリピートしますよ。

 

サイズ/2L〜3L 生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 約3kg
価格: 10,800円(税込)  送料無料

>> 【かに本舗】通販店『匠本舗』販売ページはこちら!

 

豪華食べ比べ! 北海道釧路の北釧水産

本ずわい&本たらばしゃぶセット

上の写真でもご紹介した本ズワイガニと本タラバガニのむき身のセットがコレです。蟹好きなら一度は食べてみたいですよね。美味しいのはもちろんなのですが食べ比べは食卓が盛り上がりますよ♪
現時点での内容量はズワイ2Lサイズ500g入(15〜20本前後)とタラバ特大〜大サイズ500g入(11〜14本前後)となっています。また北釧水産の蟹しゃぶむき身には特製タレ2袋(6個)&ダシ昆布と簡単レシピも付いています。野菜を用意しておけば届き次第すぐに蟹しゃぶが楽しめる手軽さも嬉しいところです♪

 

「料亭の味」かに専門店の本ずわい&本タラバしゃぶセット
特別価格11,250円(税込)

 

>>北海道釧路の北釧水産 販売ページはこちら!

 

食べやすいビードロカット! 北海道函館の浜海道

茹で本タラバガニの脚(ビードロカット版)

たらば蟹ファンならご存知でしょうけど、タラバガニの殻は分厚くてかなりの強敵です。ビードロカットはその悩みを見事に解消してくれますね♪
「茹でタラバの脚を食べたいけど、鍋にも他の料理でも楽しみたい」そんな方は完全むき身ではないビードロカットが良いですよ!

 

カニ酢がオマケされていますのでお酒のつまみにも最高です♪

 

ボイル本タラバガニ脚(ビードロカット版)800g (カニ酢2袋入)
ネット特別価格 7,980円(税込)

 

>>北海道函館の浜海道 販売ページはこちら!

 

味最高!超高品質! 北海道釧路の北釧水産

超超特大サイズ本ずわいしゃぶ

リピーター続出の代表店が北海道の釧路で蟹の大卸しをしているコノお店です。近海モノにこだわりたい人には絶対にオススメなのがココの蟹です。夏の旬の時期には花咲ガニも扱っていますので覗いてみてください。

 

「料亭の味」本ずわいがにのかにしゃぶ超超特大5Lサイズ1s入:約4〜6人前(急速冷凍)
特別価格11,800円(税込)

 

>>北海道釧路の北釧水産 販売ページはこちら!

 

カニしゃぶでもステーキでも! 北海道釧路の北釧水産

本タラバガニのかにしゃぶむき身

本タラバガニのむき身は、もちろんそのまま蟹しゃぶで美味しいですが、たらばかにステーキやタラバ蟹フライ・天ぷらなどの一品料理としても存分に楽しめます。いつもスワイガニのむき身を利用しているのなら、たまにはタラバを試してみるのも良いですね♪

 

「料亭の味」かに専門店の本タラバガニのかにしゃぶ特大サイズ
500g入6,100円(税込) 1kg入11,000円 (税込)

 

>>北釧水産 タラバむき身の販売ページはこちら!

 

鍋に料理に重宝!蟹の爪 北海道釧路の北釧水産

本ずわいがにの蟹ツメ

蟹の一番美味しい部位はどこ?と聞かれたら「ツメ」と答える人も多いんじゃないでしょうか?(私もその一人で毛ガニなどはツメが1番好きです^^)
蟹ツメの大問題は「食べにくいこと」ですが、むき身はその問題点を解消してくれます。蟹しゃぶにも、フライやサラダなどの料理にもカニ爪はとても重宝しますよ。

 

本ずわいがにの蟹ツメ 超特大3Lサイズ1kg入(26〜30個/急速冷凍)
価格 5,300円(税込)

 

>>北釧水産 蟹ツメの販売ページはこちら!

 

豪華海鮮福袋! 北国からの贈り物 

カニしゃぶ蟹足エビもイクラも入った!帰ってきた豪華海鮮福袋 送料無料

海鮮福袋の内容が凄いです! タラバガニの足・ズワイガニの足・ズワイガニの向きに(蟹しゃぶポーション)・ぼたんえび・いくらの醤油漬け のなんと!5品が入った福袋でこの低価格!お買い得間違いなし。

 

帰ってきた豪華海鮮福袋
価格:10,800円(税込)  送料無料

 

>>北国からの贈り物 販売ページはこちら!

ズワイガニとタラバガニの違い

ズワイガニとタラバガニには、どんな違いがあるのでしょうか。どちらを食べてもとても美味しいのは確かですが、具体的に説明しろ、と言われるとすぐには思いつきませんよね。そこで今回は、この2種類の蟹の違いについてご紹介します。2種類の蟹を並べてみるとすぐに判りますが、まずは見た目が全く違っています。タラバガニは甲羅が大きく、脚が太いです。そして、分類はエビ目ヤドカリ下目タラバガニ科です。ズワイガニは、甲羅は小さいですが、脚が細く長いです。分類は、エビ目カニ下目クモガニ科で、クモに分類されています。分類そのものが違えば、見た目に違いがあることも頷けますね。

 

ズワイガニとタラバガニには、見た目や分類だけでなく「味」にも違いがあります。タラバガニには、身がぎっしりと詰まっています。食べ応えがあるので、「蟹を食べている」と言う実感が得やすく、常に人気があります。ただ、味が淡白で大味、と言う評価をする人もることは確かです。そしてズワイガニは、値段が手頃で手に入りやすいですが、甲羅もそれほど大きくありませんし、脚も細いので、食べ応えと言う点では不満を感じる人もいるかも知れません。しかし、身の味が甘く、食べ飽きないので、蟹の中で一番好きだと言う人も少なくありません。タラバガニとズワイガニの違いを実際に味わいたい場合はカニ通信販売でセットになっている商品を買って試してみると良いでしょう。同時に食べ比べることで、どちらがより自分の好みの味なのかを判断することが出来るでしょう。

 

 

繰り返しになりますが蟹のむき身は本当に便利です。主婦の苦労も一気に軽減♪、もちろん美味しさも間違いないですよ。お正月や年末の家族の食事やホームパーティーにとても重宝がられるかに通販はとてもイイですよ。

 

 

タラバ蟹や毛蟹など、蟹の種類にはさまざまありますが、最も有名で人気があるのはズワイガニでしょう。そしてその中でもむき身の人気がダントツなのではないでしょうか。繊細な風味もいいですし、何より蟹本来の旨味、甘みが詰まっています。ズワイガニの美味しさを知れば、他の種類の蟹はもう食べる気をなくしてしまうかも知れませんね。ズワイガニは、どこの漁場で水揚げされたかによって呼び方が変わってきますが、脚に付いているタグによってそれを確認する事ができます。ブランド蟹のタグが付いていれば、味や品質にはまずミスはありません。蟹の購入で失敗しないためにも、商品を選ぶ際にはタグを確認すればいいのだということを知っておきましょう。ここ2、3年、インターネットやTVのかに通販のお世話になって、かにむき身を買うのが当たり前だということが続いています。それはどうしてかというと、インターネットでどこの情報でも手に入れられますし、宅配業者の冷蔵冷凍技術も確かなので、自分が選んだ産地から、好きな種類のかにを宅配便で手に入れられるようになっ立ためです。通販で生のかにの販売が増えており、これがけっこうおいしいので、家族からかにのリクエストがあっ立ときは少々時間はかかりますが、店舗に行くよりもなじみのかに通販をいつも利用しています。TVの通販番組でも蟹はよく出ています。それを見て蟹通販に魅力を感じた方もいるでしょう。ですが、今は通販のメインもインターネットにシフトしている時代。まずはインターネットでどの程度の価格で蟹を売っているのか、しらべてからでも遅くはないですよね。インターネットの方が価格競争が進んでおり、テレビ通販よりもお得に蟹を買えることが多いから。この一点に尽きるといえます。とはいえ、インターネットには詐欺などのリスクもありますので、信頼と実績のあるTVの通販番組を通じて購入する方がおすすめだとも言えます。

 

家でのご飯にかにが出てくるだけでパーティー気分になれた経験(人の話をきくだけでも参考になりますが、やはり、自分でやってみないとわからないということも少なくありません)は誰にでもあるものです。とりわけ丸ごとのかにを見れば、みんなのにっこりがあふれたことでしょう。そんなかにを、近所のスーパー(スーパーマーケットの略称です)で手に入れようとしても丸ごとのかにを買うのは難しいのではないでしょうか。思い切って、通販を利用してかにを買えば安い、新鮮、規格を選べるという利点があるので、お財布にもや指しいでしょう。中でもカニむき身はいろいろな料理に使えて重宝しますよ。

 

蟹通販を扱うWEB上の業者は年々その数を増しており、全国各地で水揚げされた新鮮な蟹を購入できるようになりました。便利な蟹通販ですが、難点もあります。それは届くまで実物を見られないこと。どう選べばいいか分からない方もいるでしょう。そんなときには、ホームページのレビューの内容を入念にチェックするとよいでしょう。そこでは良いレビューと悪いレビューを見分ける目も必要です。第一には、レビューの中にはサクラが紛れ込んでいることを常に意識することです。レビュー件数が少ないのに、悪い評価がほぼなく、好評価ばかりが不自然なほど多ければ、まずサクラ・ヤラセだと思っておいてミスはないです。蟹通販で蟹を買うのはいいものです。しかし、美味しく味わうには、正しい手順を押さえ、ちゃんとした調理をする事が大切です。ご家庭で蟹を食べる場合、調理法は茹で蟹が基本でしょう。そこで、茹で蟹の基本的なやり方が分かっているかどうかが重要だといえます。茹で蟹において大切なこととは、第一に、かなり大きめの鍋を使うということです。蟹全体がしっかりお湯をかぶるようにして茹でれば、全体がきれいに茹で上がります。今では蟹通販の業者はたくさんあります。購入の際には数えきれないほどの選択肢から業者を絞り込むことになりますが、損をしないために気をつけるべき点をご説明します。いつの時代でも、店を選ぶ基準は「人」に他なりません。信頼できる業者には、蟹の目利きに優れた、経験(人の話をきくだけでも参考になりますが、やはり、自分でやってみないとわからないということも少なくありません)豊富なスタッフがいて、この人が直接蟹の産地まで買い付けに赴いて、専門家のお眼鏡にかなった商品だけを仕入れてくるので、消費者としては安心です。品質後回しで価格を下げているような業者はダメです。品質重視のところを選ぶのが、重要だといえます。良い業者を選び、美味しく蟹を味わいましょう。

 

冬を代表する食べ物にもさまざまあると思いますが、私の1番はなんと言っても蟹の鍋かカニしゃぶです。日本でも指折りのかにの水揚げ量を誇る港から直に蟹のむき身を取り寄せられればうれしいですね。通販のかには種類が多く何をポイントに選べばいいのかわかりませんが、通販でかにを買うときの選び方の、要点は次のようなものです。何といっても最初に考えなくてはいけないのは当然かにの獲れた場所、つまり産地ですね。有名なかにの産地は、旅行先としても大人気ですが、旅行しなくても有名産地のかにを食べたい人のために販売もしてくれるところもあり、ありがたいですね。産地が決まったら、いかに早くそこから届けてもらうかを考えることです。3つ目のポイントがズバリ、「口コミ」です。100パーセント正しいことを言っているという保証はありませんが、参考にするには便利なものと言えます。よく蟹の旬ということを言いますが、蟹は特定の時期にしか獲れないことになっています。それはなんとなくというと、解禁日というものがあるからです。海の生態系のバランスなどを守るため、地域によって蟹漁が解禁される日が定められていて、その日になるまでは蟹漁をしないことが定められています。旬の蟹をタイムリーに味わおうと思えば、解禁日がいつ頃になるのか、ちゃんとしらべておくことを意識してください。